オフィス2010マスターについて

オフィス2010マスターとは

弊社で行われているMOS試験のうち、
Microsoft Office Specialist Word2010 Expert
Microsoft Office Specialist Excel2010 Expert
Microsoft Office Specialist Powerpoint2010
Microsoft Office Specialist Access2010
の4科目を取得すると、マイクロソフト オフィス マスターを取得することができます!
そして、履歴書にかける項目が増えます。→履歴書の書き方について(別リンク)

オフィス 2010 マスター取得のメリット

複数のアプリケーションを効果的に使えるスキルが身につくため、
仕事や作業の効率アップが図れるだけでなく、

  • 「オフィス マスター取得という結果が、自分自身の自信にもつながった」
  • 「複数科目の合格を目標にするので、取得後の達成感が違う」
  • 「いろいろな仕事を任せられるようになり、上司や同僚からの信頼感が高まった」
  • 「総合的なスキルや複数科目の挑戦結果を客観的に提示でき、就職や転職活動に有効だった」
    など、「マイクロソフト オフィス マスター」取得ならではのメリットがあります。

マイクロソフト オフィス スペシャリストにはじめてチャレンジする方も、すでに、いくつかの科目に合格されている方も、 「マイクロソフト オフィス マスター」を取得して、総合的なスキルを証明してください。

認定証の発行

「Master認定証」は、取得条件の4科目を同じ「受験者ID」で取得すると、最後に取得した科目の合格から約4〜6週間で自動的に発行されます。 ただし、最後に取得した科目の「合格認定証」とは別便で発送します。取得条件の4科目を複数の「受験者ID」で取得した方は、「Master認定証」が自動的に発行されません。

MOS公式HPの「受験者IDの統合」ページから「受験者ID」の統合を申請してください。
「受験者ID」が1つに統合されたのちに、「Master認定証」が自動的に発行されます。

「受験者ID」が分からない方は、専用のお問い合せフォームMOS公式HPの
「受験に関するその他のお問い合せ」からご相談ください。

2005年10月31日以前に取得条件の4科目を同じ「受験者ID」で取得した方は「Master認定証」が自動的に発行されません。
詳しくはこちらをご覧ください。

発行手数料

認定証の発行にかかる手数料は無料です。

オフィス2010マスターを取得した人の声

なんとアストンカレッジ(企業実習付IT事務12月生)を受講した訓練生が
オフィス2010マスターを取得しました!
オフィス2010マスターを取得した訓練生の声
ぜひみなさんもチャレンジしてください!

MOS試験実施日

MOS試験

Odyssey CBT

MTA

MTA


レンタルセミナールーム

人材派遣お仕事紹介

Microsoft

MicrosoftおよびMicrosoft Officeのロゴは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。